熊倉と丸山

運動に声をかけて…熊倉は
初レギュラー…丸山

実写版「忍者ハットリくん+忍者モンスタージッポー」の声

熊倉一雄/丸山優子和夫
熊倉/丸山裕子

熊倉一雄:1945年東京生まれ。「ひょうこりひょうたん島」トラヒゲ、「パンダコパンダ」パパ、「ゲゲゲの鬼太郎」第1テーマソング(キングレコードヒット賞)、「ヒッチコックシアター」ヒッチコック、「探偵ポアロ」ポアロモノシリ「 「ドクター」ケペル、「ネコジャラ市の11人」ガンバルニヤン、NHK教育「バクさんのバッグ」バクおじさん、ディズニー映画「美女と野獣」コグスワース(執事の時計)他多数、パープルレイズ(1991)朝日サンコグスワース賞(1991)1998)

丸山優子:「秘密のアッコちゃん」ちかこ、「かしきモック」モック、「パンダコパンダレイニーサーカス」パンちゃん、「ニューゴーストQ太郎」うこ、「ひみつのアッコちゃん」権、「おじゃまんが山田」「くん」 「山田美則」「キャプテン翼」石崎了、映画「21エモンが宇宙にやってくる!大部」、アニメ版「忍者服部くん」とげじろう、「隣人トトロ」ケンタの母、東映特製「ペトントン」ペトントン、NHK教育「ケイくんハイコンティニュー!」\おばさん役他多数

最近CSで放送された「忍者ハットリくん+忍者モンスタージッポー」の実写版。服部くんの実写版は、威厳のあるぼやけた音色と絶妙なアドリブを備えたエキサイティングなキャラクターであり、現代で迷子になった少年忍者をよく表しています。ジッポーはまた、部下の代わりに服部に話しかけ、助けを求めたライバルや友人としての存在感のある素敵なキャラクターでした。

■ラジオの時代から

-私が所属するテアトルエコーは、声優事務所ではなく、劇団です。

熊倉そうですね。声優さんの仕事が始まる前はラジオしかなかったので、この世界で働いています。その後まもなくテレビが始まり、会社が設立されました。
「服部くん」は京都で制作され、NHKの人形劇「ひょうこりひょうたん島」は東京で同時に制作されたのをよく覚えているので、東京と京都を行き来しました。あれは。最初は京都に一泊しましたが、新幹線が完成すると、始発で京都に行き、午後8時頃に東京に戻り、そのままNHKに行きました。そして、9時から「ガード島」に声をかけたところ、午後12時か12時30分くらいだったので、先日はとても長かったです(笑)。

■井上ひさしとは?

-井上ひさしが「服部くん」の脚本を書きました。 「ガード島」からの友情はありますか?

熊倉いや、ラジオの時代から。 1962年にラジオコミック「もぐっちょちびちょうこんにちは」(NHKラジオ)ですが、ネズミの国の話は知っていますが、「もぐっちょ」の小説家、「ちびちょう」という新聞記者は黒柳徹子藤村有弘さん(ドン役)です。 『ガード島』原作のガバチョがメインナレーターで、色んな人が出てきて1年くらいやっていたと思います。本当に面白かったです。井上くんは当時から教養番組をやっていてもいつも歌を持っていて、その番組にもたくさんの歌があり、3人とも歌っていました(笑)。
私はそこで彼と知り合いになりましたが、それは彼の中に入ってそのようなことをすることではなく、仕事の後に彼と話し、エレベーターで彼と一緒に降りることでした。

-物語の服部くんも来ました、流れからそうですか。

熊倉:それ以来、長い付き合いがあったので、それが理由かもしれません。でも私にとって服部くんは大変でした。最初はなぜなのかと思いました(笑)。さて、普通なら服部くんは男の子忍者なので、幼い子供たちが演じなければならない役割です。
しかもスクリプトはちゃんとありますが、そういうマスクのキャラクターなので、アドリブで隙間を埋めて色んなことをしなければなりませんでした。アニメのような台本で話すようなものではありません。井上くんがそういうことを考えて投げ込んだと思います(笑)。

■Zippoを担当した経歴

-丸山さんはどんな状況でもカートリッジが責任を負っていましたか。

丸山熊倉さんが出ているので変な声が欲しかったのですが(笑)、当時のエコー社長から変な声を出してほしいと言われ、オーディションだったのかもしれません。思う。

-音色を下げるタイプの声、まずは役割作りカートリッジ?

丸山そうです。エコーに入社して約2年になりますが、劇団の研究生だった頃、初めて声を担当したと思います。 Zippoは私の最初の定期的な仕事でした。 「ひみつのアッコちゃん」の前です。

■超豪華キャスト

-ケムマキ監査役は杉良太郎だったという噂がありますが、ラッシャルは覚えていると思います。

熊倉これは問題でした。資料は残っていますか?

-ええ、私は残されていません。熊倉さんご存知ですか?

熊倉やっぱりムちゃん(むた帝蔵)(手元にあったNU 31の実写「服部くん」でお父さんの役を見て)だったのでしょうか?谷村昌彦も亡くなりました。井上くん、花岡美太(鼻をかむ)(学校の先生、谷村昌彦役)のようです。

-吹き替えスタジオで誰かと一緒にいたと思います。

熊倉そうです。だから牟田くんがいたのを覚えています。また、ある日、京都から帰ってきて「ガード島」の吹き替えに入ったとき、なぜか新幹線で久里千春と飲み始め、東京に着くとかなり終わった。なので、スタジオで間違いなく「ひょうこりひょうたん島」をやっていますが、テンポが全然違います!今日はありません!その結果、録音は1回スキップされました。当時は許されていたのですが、今は解雇されています(笑)。ですから、なぜ当時栗さんと一緒だったのか、長い間思い出せませんでしたが、服部くんと一緒でした。やっとわかりました(笑)。

堺霞司さん(NU No.31「荒玉ゲタヨおばあちゃん」参照)です。この人(第18話「ジッポーの病気は特大」のギャングの女性上司)は桜京美だと思います。彼はずっと前に亡くなりました。

丸山ねえ、素晴らしいメンバー。

熊倉脱線トリオの由利徹さんもいます。この人もとても有名です。

ミノルマルヤマ小林も登場しましたか?知りませんでした。

熊倉全く気づかなかった。

-これは私が海賊の子分だった頃なので、目立たなかったと思います。

丸山そうですか?すごい。

武智豊子熊倉(第7話、養鶏場オーナー)もとても有名です。朝草オペラ時代からスターを務め、榎本と呼ばれる。話すことができる人のために。それは素晴らしいキャスティングです。今考えています。

丸山松坂慶子が藤尾くんのお姉さん役にも出演。また、Zippoで藤尾役を演じる和也さんとは今も手紙を交換しています。和也くんはかつてアニメでやって来ましたが、和也くんではありませんでした。それから年賀状の交換を始めました。しばらく遊んでいました。あなたはまだ20歳くらいですか?

-カートリッジのお父さん役の市村俊幸さんは、いい一日を覚えていますか?

熊倉ああ、覚えておいてください。ブーちゃん(通称市村さん。市村さんは当時フランキー堺との名前の組み合わせでもありました)。彼はピアノが上手で、軽い演奏をしていて、一人で演奏したり歌ったりするステージをやっていた。もう持っていませんが、昔は日本のドラマに出演していました。

-カートリッジは、思い出に残る良い一日があれば、母役の関千恵子です。

丸山関千恵子はもっと映画女優だったと思います。

-シマのフライシナリオはご存知ですか?

熊倉奈美恵さんはしばらく年賀状を交換していたのですが、ある時点で突然交換が止まりました。映画用だったと思います。男です。それはあなたの本名ではありません。私は他の人と一緒に働いたと思います。 TBSの「おはようございます!「チンパンジー」(S36-39)という番組で、チンパンジーが行動を起こして殴られます。とりあえずシナリオを作っていました(笑)。

丸山私もやりました。一緒だったかどうかは覚えていませんが、楽しかったです。

熊倉2シリーズくらい続いたのかな。第2弾は多摩動物公園に行って元日おめでとうと一緒に飲みましたが、どうしたらいいのかわからないので怖いです(笑)。

丸山相手はチンパンジーです。

熊倉落ち着いてほしいと思っていました(笑)。

-本日は貴重なお話をありがとうございました。

2011.09.18

インタビュー:秋山、テフテフ、稲見

●オーバーハング情報●

・「もぐちょちびちょうこんにちは」、藤子不二子、スタジオゼロのソノシート担当ジャケットイラスト!

●「もぐっちちび蝶ハロー」は、井上ひさしが「自称」のようで、ここで開発した実験は音楽的なアプローチであり、技術が高すぎるというよりは、今でも「宇野誠一郎以外は誰も音楽に参加していなかった」 その後、井上、熊倉、宇野のコラボレーションが始まったようです。